スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

売れる仕組みを考える(3)


ランキング参加中↑ 
一押し頂けたら大変うれしいですm(^^)m




耳と目が悪いのですが、ひょっとして頭が悪いのではないか!?

~ということで、検査入院をしてまいりました。


まだ全部結果が出たわけではありませんが、

巨大な磁石の箱による検査では異常なしでありました。



この間の皆様の励ましのコメント、メールなど、

本当に感謝です。



厚く御礼申し上げます。

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・


それでは、

今回も「リストの温め方」の続きになりますが、

少し具体的にお話してみましょう。




何度も言ってますが、闇雲にリストを取ろうとしても

徒労に終わることが多いということです。




「リストを取る」という作業と、「リストを温める」という作業を

太い線で繋いでおかないといけません。




属性を一致させることがとっても大切です。




例えば、「1万円の商品券が毎月1名様に当たります!」という

リスト取りページを作ったとします。




このオファーに応じて、フォームにお名前とメルアドを入力して

くれる人というのは、単純な話、金銭に敏感な方です。




そこで取れたリストにはメルマガやステップメールで、

「お得感」「値頃感」に訴えた記事を流すことになります。




ただ、毎度毎度「お得ですよ」「安いですよ」と言っていては、

いくら金銭に敏感な方でも冷めてしまいます。




ですので、見込み客さんの関心のピークをどこにもっていくか。

これを意識して記事を書いてみてください。




メルマガならその都度微調整が効きますが、

ステップメールは予めシナリオを全て設定しますから、

特に、何回目の配信でヤマを築くか・・・これを意識してください。






今回はステップメールのケースでお話しましょう。



1回目はサラリと自己紹介なんかでもいいのです。

ただし、「2回目、3回目をお見逃しなきように」と、

期待感を抱かせる一行で締めくくるようにします。




2回目も基本的には同じです。

「こんなことがありました。で、その具体的な効果なんですが」

としておいて、


「それは次回にじっくりお話しましょう!」

などと締めくくります。



こうして興味・関心を徐々に高めるシナリオを準備してください。





これは扱うテーマにもよりますが、

5~8回の記事で終わるシナリオでは、4回目以降にヤマ場をつくります。



ボルテージは右肩上がりです。



20回分の大きなシナリオを作る場合なら、ヤマ場を中盤に1回、

最後の方でもう1回つくるのが良いでしょう。




ヤマ場の回には一気に、その商品の良さ、値頃感などを訴えます。

ここは思いっきり煽ってもかまいません。



なぜなら、他の回で煽りを入れていないから。




で、1回目、2回目などの「煽り一切なし」の記事と、

「ヤマ場の記事」どちらが大事かわかりますか。







どちらも大事です(笑)




どっちも大切なんですが、書くのが難しいのは「煽り一切なし」、

別の言い方ですと、「つなぎの記事」のほうです。



ここを疎かにすると、「つなぐ」どころか、逃げられます。

「どうでもいい話をしているな」と思われるからです。




野球でいうと、3番、4番バッターも重要ですが、

つなぎの2番バッターが下手くそでは活きて来ません。




なので、上手な2番バッターになりましょう。




そのコツは、上手い人の文章をとにかく読み込むこと。

これに尽きます。




情報商材のセールスレターに、リスト取りのフォームを

よく見かけますね。

「無料でノウハウの秘密を一部公開中」などと言って。



これを見つけたら、手当たりしだい登録してみてください。



心引かれる文章に必ず出会います。



それを最終回まで読んだら、メモ帳にコピーして分析します。




どういう構造になっているのか一発でわかりますよ!

各回の記事の役割分担を実に見事に散らばしてます。




「リストを温める」とは、いかに「つないでいくか」です。




いいかげん温かくなってきたから、外に出てみようか、

という時に成約します。




そして、上着を脱がせたり、外に出させたりするポイントは、

つなぎの情報の質をいかに高めるかにかかっています。



ふだんの情報収集はこのためにあります。



煽るためにあるのではありません。






PS



シナリオを書く際に、情報商材のセールスレター「そのもの」も、

とってもヒントになりますよ。



セールスレターがどんな構造をしているのか、分解してみたことは

ありますか?



ないなら、この人のレターを、一度じっくり読んでみてはいかがでしょう。

不思議系の舞台裏住人




全体的に熱気を帯びた調子ですが、その中にも、

つなぎとヤマ場をうまく使っていることに気づくはずです。




これは駆け引きですなんですね・・・






ご質問などありましたら遠慮なく、こちらのフォームからお寄せ下さい!


↓「人気ブログランキング」参加してみました~

スポンサーサイト

2008年06月14日 アフィリエイト考 トラックバック:0 コメント:6

<< RSSボンバー レビュー ~楽しくなければアフィリじゃない! | 情報商材アフィリエイト考~リーマン流~TOP | 売れる仕組みを考える(2) >>

お疲れ様でした。
さすけです。


そうですね、
いかにリストを「温める」か。


とても大事な事ですね。


いつも、勉強させてもらってます。


もちろん応援済み!

2008年06月14日 ネットで稼ぐ初心者のための大人の知恵 URL 編集

こんにちは、桜吹雪です。

桜の花がヒ~ラヒラ~。

お久しぶりです、リーマンさん。

私のほうも特に問題はないようで、

お互い無事でよかったです……(^^)

煽り一切なしの記事……

私なら、あのバカ話でしょうか(;´Д`)ノ

ヤマ場に持っていくのって、

勢いをつけたほうがいいでしょうかね~。

それでは、応援ポチッと♪

2008年06月14日 桜吹雪 URL 編集

こんにちは、インフォリーダーです。

私もちょっと前に、無料でノウハウの秘密を一部

公開中というのを見つけたら、手当たりしだい登録

してみた事があります。

私の場合は、他人の記事の研究のためにやっていたの

ですが、メルマガがたくさん届き、全て読みきれなく

なってしまい今はやっていません。

でも、勉強にはなるので、今度、時間のある時にでも

またやってみたいと思っています。

では、また伺います(応援済♪)

2008年06月14日 インフォリーダー URL 編集

イオです。

いつもありがとうございます。


ステップの場合、ヤマ場の作りと、
毎回の締めは特に注意が必要ですね。

それいかんで成約数に
大きな差がでますからね。


ではまた来ます。応援♪

2008年06月15日 イオ@報酬額400万突破! URL 編集

こんにちは、ホリです。

ステップメールは
記事のメリハリをいかに持たせるかが
難しいですね。

良いレターを研究することも
必要なんですね。


応援済み!

2008年06月15日 ホリ@副業アフィリエイト URL 編集

はじめましてジンヨマサアキです。
同じサラリーマンです。

ステップメールの話勉強になりました。

私のブログにも遊びに来てください

応援ポチ!

2008年06月15日 ジンヨ マサアキ 情報商材と特典で稼ぐ方法 URL 編集












管理者にだけ公開する

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。